100期生4番入団の実力者の糸月雪羽さん

宝塚歌劇団花組の糸月雪羽さん。兵庫県川西市の出身で、8月2日生まれの娘役です。2014年に100期生として入団し、月組『宝塚をどり』『明日への指針 ーセンチュリー号の航海日誌ー』『TAKARAZUKA花詩集100!!』で初舞台を踏みました。入団時の成績は、4番でした。
花組に配属になり、2015年『カリスタよ海に抱かれて』の7年目までの若手が演じる新人公演では、主人公カルロの少年役を演じました。カルロと幼なじみのロベルトの少年役を同期の音くり寿さんが演じ、同期で軽妙な掛け合いを魅せました。同年、台湾公演『ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編-』に参加しました。
2016年『ME AND MY GIRL』の新人公演では、新進気鋭の娘役・城妃美伶さんが演じるメイ・マイルズ役に選ばれました。同年シアタ・ドラマシティ公演『MY HERO』では主人公ノアの少年役に抜擢されました。
2017年『邪馬台国の風』の新人公演では、村の娘のトヨ役を演じました。新人公演だけでなく、様々な場面で活躍をされています。2018年『ポーの一族』に出演されます。http://www.jangrue.net/

100期生4番入団の実力者の糸月雪羽さん