シミを見せ合い、慰めあう親子の会話はさぞやおかしかったことだろう

目元に小さなシミができてるのに気づきました。目も悪いし、全然気づかなかったんです。それを実家の母に見せた時のこと。「小さすぎて分からないよ」と気を使って言ってくれたんだけど私はやっぱり気になる。ので「でもねえ」と言うと「それをシミっていうならこっちにもいっぱいあるよ」と言われました!母が指す私の目の下の部分は自分ではそばかすと思って、やり過ごしている箇所。それをすべてシミかも、と言われた日には悪意がないにしても娘には容赦ないなと思ってしまいました。
そういえばちょっと前に白髪が1本見えるから抜いてくれる?と頼んだことがあったんです。その時にも「つくしのように生えてるから抜いてもきりがないよ」と言われたことがあったな…。天然の母だし、こんなものって娘の私は分かるけど、お母さんそれは絶対にお嫁さんには言わないように気をつけてね!
とりあえず、この後はお互いにシミを見せ合い、何だか競いあってしまいました。隣の部屋にいた夫や父はさぞおかしかったでしょうね。年寄り&中年のおばさんがこんな話で盛り上がってたんだから(^^;)

シミを見せ合い、慰めあう親子の会話はさぞやおかしかったことだろう