ガレットはやっぱり甘いものよりも食事系が良い

元々クレープが大好きなんですよ。
地元のクレープ屋さんの店長さんに顔を覚えられるばかりか、焼き加減や好きなメニューも覚えられてしまうくらいクレープ屋さんに通っている私ですが、最近クレープと同じくらいハマっているのがガレットです。
ソバ粉で作るクレープなわけですが、シュガーバターやハチミツがたっぷりかかったスイーツ系のガレットだったりチョコレート味だったりと甘いものもありますが、いろいろ食べた結果、ガレットはハムチーズ卵味やブルーチーズ系だったりとお食事系の塩っ気のあるガレットの方が美味しいなと、私的には思いました。
どうしても日本人なのでソバは塩っ気がある味で食べたいからなのでしょうかね?
クレープは甘いクレープもツナサラダとかチーズ系のクレープも両方好きなのに不思議なものですね。
この違いって何なんでしょう?
歯ごたえとか香りの問題でしょうか?
まぁ甘いガレットもまずいわけではないので好みの問題ですよね。

ガレットはやっぱり甘いものよりも食事系が良い